アトピー肌とスキンケア

日本全国、老若男女たくさんの人がアトピー性皮膚炎によるアトピー肌に悩んでいます。アトピー性皮膚炎は原因の特定が難しく、また症状も良くなったり悪くなったりするので、完治までに大変時間がかかる皮膚の病気です。

アトピー性皮膚炎の治療薬といえば、ステロイド外用薬を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。アトピー性皮膚炎の治療薬は、ステロイド以外の外用薬の登場で、治療の選択肢も広がりました。また、日常生活のちょっとした工夫で、皮膚症状を軽くすることも可能です

アトピー肌は、湿疹や強いかゆみ、赤みを伴い、皮がむけたり表面がぐじゅぐじゅしたり、皮膚が硬くなりつっぱったようになったりなどの症状があります。目や口のまわり、首や手足の関節など、他の人から見ても分かる部分に症状が出やすいことなどから、症状よりも周りからどう見られるのだろうなど、心理的な負担が大きいというのも特徴です。

なかなか症状がよくならなかったり、人の目が気になったりするなど、気持ちが沈んでしまいがちなアトピー肌ですが、日ごろの生活の工夫次第で改善できる部分もあるので、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、医療機関で処方される薬を使った治療ではなく、日ごろの生活で取り入れられるようなアトピー肌とスキンケアの関係についてご紹介します。アトピー肌のメカニズムやどういった対策が必要なのかを知ることで、心理的な負担も少し軽くなるかもしれません。